連帯保証人につきまして1.連帯保証人って何?
物件のオーナーにとっては、契約者が失業・病気などの問題で支払い能力がなくなってしまった場合や連絡がつかなくなってしまった場合のリスクを回避しなければなりません。
そのため、連帯保証人を立てなければならない場合がほとんどです。

2.外国人の保証人探し
ただこの保証人という日本の慣習が外国人がお部屋を借りる際の大きな問題となっております。
保証人の要件としては、「日本人であること」、「一定の収入のあること」が求められます。

3.保証会社
保証人を探せない場合には、賃貸住宅保証会社を利用することもできます。保証会社のルールは会社によって異なります。連帯保証人設置を義務付ける保証会社(この場合は入居者にとっては審査が通りやすくなると言うメリットはあります)や緊急連絡先の設置を義務付ける保証会社(緊急連絡先には金銭的なリスク負担はありません)などがあります。その他クレジットカード会社を利用したものなどがあります。